ネット銀行の老舗!ジャパンネット銀行のメリットとデメリットをご紹介!

 

店舗に行かなくても簡単に手続きを済ませられるネット銀行。

中でも、ネット銀行の老舗として有名なジャパンネット銀行

今でも多くの方が利用していますが、実際にジャパンネット銀行が優れているところって何?と疑問に思う方も多いと思います。

そこで、今回はそんなジャパンネット銀行のメリットやデメリット、おすすめのサービスについてご紹介いたします。

魅力が満載!ジャパンネットのメリット

では、はじめにジャパンネット銀行のメリットについて説明していきましょう。

ジャパンネット銀行は日本初のインターネット銀行ということもあって、魅力的なサービスをいくつか展開しています。

例えば、振込先がジャパンネット銀行の口座であれば、振込手数料はたったの54円。

かなり安いですよね。

もちろん、ネット銀行の中には振込手数料が無料のところもあるので、ジャパンネットだけが一概に安いとは言い切れません。

ですが、某銀行では無料回数分を超えると振込手数料が300円になったりと、ジャパンネット銀行だけが高いというわけではないのです。

また、これとは別にATMの手数料は月1回までなら何円でも手数料が無料になります。

2回目以降は3万円以上であれば手数料が無料になります。

次に、ジャパンネット銀行の普通預金を利用すると、なんと毎月利息が振り込まれるんです!

微々たるものではありますが、毎月もらえるとなるとちょっと嬉しくなりますね。

最後に、ヤフオクを利用している方、落札した時に使える「かんたん決済」でジャパンネットを使うと、手数料が無料になります。

これは、ヤフオクをしている方、必見です。

取引がスムーズになるだけでなく、お金も節約できるので、とても便利です。

ちなみに、私もヤフオクを使う時はジャパンネット銀行にしています。個人的にもおすすめなので、興味がある方はぜひ利用してくださいね。

お金の無駄遣いが減る!ジャパンネット銀行のVisaデビットカード

続きまして、ジャパンネット銀行で最近人気のデビットカードについてお話ししましょう。

ジャパンネット銀行のデビットカードはキャッシュカードと一体型になっており、口座開設をしたら誰でもゲットできるカードです。

しかし、みなさんの中には「デビットカードって何?」疑問を持たれている方もいらっしゃるでしょう。

簡単に説明すると、デビットカードは利用したその瞬間に口座からお金が引き落とされるカードのことです。

このジャパンネット銀行のデビットカードがすごい点は、クレジットカードみたいな審査が不要だということです。

そのため、高校生でも作れるんです。

また、クレジットカードと違って、口座に入っている残高分しか使えないため、つい使いすぎてしまうという心配がありません。

口座に1万円しかなかったら、1万円までしか使えないので、クレジットを持つよりも安心です。

わたしも普段からデビットカードを利用していますが、借金をしているわけではないので、罪悪感に悩まされる機会が減って気持ちが楽になりました!

ぜひみなさんも利用してみてくださいね。

ジャパンネット銀行のデメリット

さて、ここで一つジャパンネット銀行のデメリットについて話しておきましょう。

ジャパンネット銀行の定期預金なのですが、金利が他のネット銀行に比べて低く設定されています。

また、預金関連のキャンペーンも行っていないため、その点は注意が必要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

定期預金の金利を除けば、デビットカードなどのメリットが豊富なので、興味がある方はぜひ利用してみてください。

お金の無駄遣いも減って、より快適な生活をおくれること間違いなしです。

人気記事一覧

  1. 格安航空会社、通称LCCが始まってから、飛行機を利用する方が増加しましたね。また…
  2. 地方銀行でも、最近では全国にサービス展開している銀行が多く見受けられますね。中に…
  3. DCカードは実に有名ですが、皆さんもご存じのように三菱UFJニコスからの発行されてい…
  4. 副業元年と言われている2018年。会社に勤めながらも副収入を得られるようになったこの時代にお…
  5. 川平慈英が出演しているCMで「ムムッ!」「楽天カードマーン!」のセリフでで有名な楽天…
  6. 旅行を考えた時、国内旅行にしろ、海外旅行にしろ、まずはインターネットで宿や移動機関の…
  7. NTTが提供しているクレジットカードにNTTグループカードがあります。NTTグル…
PAGE TOP