アメリカ発祥の大手保険会社!メットライフ生命のメリットとは!?

 

アメリカからやってきた大きな保険会社、メットライフ生命

外資系という事で高齢の方などは、抵抗があるかもしれませんが、かなり手厚い待遇が受けられます。

今回はメットライフ生命について皆さんにご紹介したいと思います。

メットライフ生命とは!?

メットライフ生命はアメリカのニューヨーク発祥の大手保険会社です。

しばらくは「アリコジャパン」が経営していましたが、メットライフがアリコを吸収して、「メットライフ生命」と改名されました。

アリコはテレビでもおなじみですが、メットライフ生命はあまり聞いた事がないと思います。

メットライフ生命は外資系生命保険の日本での第1号であり、多くのコンサルタントがついています

また、メットライフ生命は18歳から80歳まで加入でき、料金も安くて入りやすいです

また、保険が保証される期間は終身であり、亡くなるまで保険が効きます。

日本の保険会社にも負けないくらいサービスが充実しているのは、とても魅力的です。

メットライフ生命の目玉商品「フレキシィS」

メットライフ生命が提供するサービスの中に終身医療保険「フレキシィS」というものがあります。

今までの「フレキシィ」とほとんど違いはないのですが、特約が増えてより選択の幅が広がった形になりました。

その中身については、保険料が5,000円から10,000円くらいで、入院して手術をすると10万円から20万円ほどもらえます。

保険料は少し高めですが、病気の補償範囲が広く、手厚い待遇があるのが特徴ですね。

また、がんと診断された際に一時金50万円がもらえる「がん一時金特約」、これに該当するプランがフレキシィSにもあるのですが、なんと嬉しいことに三大疾病(がん、心疾患、脳血管疾患)も対象になるんです

がん以外でも50万円もらえるなんて嬉しいですよね。

保険料高めだけど、しっかりサポートを受けたいという方はぜひ検討してみてください。

健康だと、保険料が安くなる?!

一般的に生命保険の保険料は性別と契約した時の年齢で決められています。

しかし、健康状態によっては病気やケガで亡くなるリスクは個々人でかなり変わってきます。

例えば、喫煙者の方が禁煙者よりも肺ガンになって亡くなるリスクが高くなるように。

そうなると、一人一人のリスクは異なるのに同じ保険料を払うのはおかしい、健康状態によっては保険料を下げてもいいのでは?となるわけです。

ここでようやく本題ですが(笑)

メットライフ生命には、スーパー割引定期保険という商品があります。

もうお分かりかと思いますが、健康な人ほど掛け金が安くなる保険です。

では一番気がかりな安くなる基準についてですが、主に、喫煙、血圧、体重が主な条件になります。

ちなみに、健康状態が良好で一番上のクラス(ファーストクラス)になると、保険料が最大52.9%も安くなるんです!

半額近くまで保険料が安くなったら無駄な出費も節約できて嬉しいことだらけですね。

非喫煙で健康体の方ならかなり安くできるので、一度検討してみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

アメリカ発祥の保険ということでどうようなものか不安になりがちですが、いざ中を覗いてみると理にかなった内容のプランがあることに少し驚かれたのではないでしょうか?

これから保険に加入しようとお考えの方は、ぜひメットライフ生命も視野に入れて検討してみてください。

人気記事一覧

  1. 「仕事があって、銀行に行く暇がない」という声をよく聞きます。奥さんがいる方は代わ…
  2. メガバンク以上に地域に密着したサービスを提供し続ける地方銀行。最近では、特定の地…
  3. 東京在住の方ならほとんどの人が利用している三菱東京UFJ銀行。日本代表するメガバ…
  4. 店舗に行かなくても簡単に手続きを済ませられるネット銀行。中でも、ネット銀行の老舗…
  5. 様々な企業の製品品質や顧客満足度などの調査を行っているJ.D.パワーという会社が…
  6. みなさんは普段から地方銀行を利用されてますか?正直メガバンクに比べたら地方銀行ってどうなの?と思…
  7. インターネットの生命保険として有名なライフネット生命。「保険に加入したいけど、保…
PAGE TOP