大人気のセディナカード!簡単な利用明細の確認方法をご紹介!

 

イオンやイトーヨーカ堂、セブンイレブンでのポイント還元がなんと1.5%にもなる主婦の強い味方、セディナカード

スーパーで特に強みを発揮するのでお買い物に利用しているよ、という方も多くいらっしゃると思います。

セディナカードをはじめとするクレジットカードは現金いらずでお買い物ができて便利な反面、ある致命的なデメリットがあるのです。

それが、「利用明細の確認」です。

今「セディナカードの明細の確認が面倒だな」と悩んでいる方、もしかしてパソコンからwebページで明細を見ていませんか?実はそれが“面倒”と感じる大きな原因なのです。

でも実はたった3分でこの“面倒”を解決できる方法があるのです。

とっても便利でお得なセディナカード!

「セディナカードってそんなに便利なの?」とご興味を持たれた方、このカードは本当にすごいんです。

セディナカードの特徴は、ダイエー・イオンでお買い物をすると、毎日ワクワクポイントが3倍つきます。

また、毎月のお支払方法、金額が自由で、全部自分で決められます。

余裕のある月には余裕払いというものもあります。

その他、毎月のショッピングの合計金額1万円を一口にして、毎月150人に海外旅行が抽選で当たるのです。

また、三井住友銀行のSMBCポイントキャッシュバックご契約口座からセディナカードのご利用金額を引き落としされると、そのご契約口座のATM使用時の手数料が無料になります。

その他にも、保険や補償が充実しています。

興味を持たれたらぜひ公式サイトで詳細をご覧ください。

家計確認の強い味方“セディナアプリ”

では、冒頭で述べた利用明細の確認について話していきましょう。

セディナカードは明細確認ができる“セディナアプリ”という専用の公式アプリがあり、app storeやgoogle play から無料でダウンロードすることが可能なのです。

実はこのアプリ、利用明細や使用額を把握するのに特化しているので、ワンタッチでいつでも金額が確認できてしまうという優れモノです

そしてアプリはもともとスマホ用に作られていますから、文字の見やすさは抜群です。

もちろんスマホなので、“どこでも確認できる”という利便性はそのままです。まさにいい所取りですね。

スマホなので、通勤中や買い物中でもぱっと確認できますので、家計簿をつける際の強い味方です。

実際に私の母がセディナアプリを利用しているのですが、「簡単に確認できるから楽チン!」と私に嬉しそうに話してくれました。

今ではスマホでいろんなことができる時代、ぜひみなさんも活用してみてくださいね。

ログインも簡単!アプリの使い道

もともとwebで明細を確認していた方は会員サイトのOMC Plusに登録していると思います。

OMC Plusとは先ほどの説明の通り、OMC系のクレジットカードを利用している方の会員サイトです。

このサイトでは、紙の利用明細の代わりにwebで利用明細を確認できたり、ポイント交換等のサービスが利用可能です。

また、OMC Plusのセディナポイントモールを経由して、インターネットでお買い物するだけでポイントが最大20倍になってしまうという超お得な会員サイトです

実は、この会員サイトと先ほどの説明した公式アプリの組み合わせが最強なんです。

OMC Plusにログインする時に、パスワードが必須なのですが、毎回打ち込むのは大変ですよね。

でもセディナアプリならそんな手間も簡単に省いてしまいます。

アプリを開き、OMC PlusのIDとパスワードを打ち込むとアプリ上でマイページにログインできますが、最初の1回だけ入力してしまえば、あとは自動でログインできるオートログイン機能がついているのです。

「えっ!?そんなことできるの?」と思われた方、ぜひ試してみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

こんな便利なカードがあるとは!と驚かれたのではないでしょうか?

ぜひお買い物の際に活用してみてくださいね。

人気記事一覧

  1. 最近、日本初となるFintechを利用した「AIスコア・レンディング」というサービスが注目を集めてい…
  2. 十八銀行は長崎県の地方銀行です。地元の方にとても利用されている銀行です。普通銀行…
  3. 皆さんは野村信託銀行をご存知でしょうか?あまり知られていませんが、実は野村信託銀…
  4. 日本生命というと、「老舗」「大きな会社」「歴史ある」というイメージがあると思います。…
  5. 住所・氏名の届け出変更、キャッシュカードの紛失、口座開設など、これらの手続きは直接銀…
  6. 三井ダイレクトは国内三大大手損保のひとつ、MS&ADインシュアランスグル…
  7. メガバンクであるみずほ銀行のインターネットサービス、『みずほダイレクト』インター…
PAGE TOP