スマホやパソコンから簡単に加入できる!au損保ってどんな保険?

 

au損保は携帯電話の販売で有名なauが設立した保険会社です。

他社にはあまり見られない特徴的な商品もあって注目を集めています。

au損保の特徴やメリット・デメリットを見ていきましょう。

新バリュープランに注目!

au損保には賃貸物件に住んでいる人を対象にした、新バリュープランという賃貸住宅補償総合保険があります。

au損保おすすめの商品とされていて、目玉商品の1つにもなっているんですよ。

新バリュープランに加入すると、家財補償をはじめ、費用補償、賠償責任補償、地震災害費用担保といった色々な補償が受けられます。

賃貸物件に住んでいても万が一の事態に備えるのはとても大事です。

これだけ幅広い補償が受けられるのは魅力的ですね。

保険料は補償内容によって変わりますが、年間の保険料を1万円以内に抑えることもできるので、保険料を節約しながらしっかり補償を受けたい人にもおすすめです。

家財道具が被害にあった場合や、水道などの修理費用、大家さんへの賠償など、あらゆる住宅のトラブルに対応できる保険になっています。

au損保のメリットとデメリット

au損保は料金の支払いが簡単なことが1つのメリットですね。

auの携帯電話を利用している人だと、保険料の支払いも携帯電話の料金と合算して支払いができるので便利です。

また、保険商品の種類が豊富で、補償も充実している点も見逃せません。

コストパフォーマンスに優れた保険会社といった感じで、保険料を抑えつつ必要な補償を確保しやすいのもメリットになりますね。

デメリットとしては、通販型の会社なので人によっては使いにくいと感じるかもしれないことでしょうか。

代理店型と違い、店舗があるわけではないので申込や問い合わせはすべてネットか電話を利用する形です。

直接スタッフとやり取りすることは基本的にないので、わかりにくさや面倒くささを感じてしまう可能性もあります。

人気の保険会社ですが、通販型が苦手な人は注意したいですね。

au損保の優れているところ

au損保には自転車保険からペット保険まで、幅広い商品が揃っています。

これだけの保険が揃っているのは大きな特徴で、他の保険会社との違いにもなっていますね。

私達からすれば商品が多い方が選択肢も増えて、理想的な保険を見つけやすいのでとても助かります。

新バリュープランのように賃貸物件を対象にした保険なんかもあって、あらゆる状況に備えられるように配慮されている印象を受けます。

2018年2月1日から、2018年4月30日の間はお得なキャンペーンも実施されていますね。

期間中に自転車保険のBicycle、Bicycle Best、Bicycle Sのどれかに申込すると、ロボット掃除機や電動歯ブラシなどのプレゼントが当たります。

こうしたキャンペーンや割引を随時行っているのもau損保の特徴ですね。

まとめ

賃貸物件向けの保険新バリュープランをはじめ、自転車保険やペット保険など、色々な保険が扱われています。

通販型なので保険料もお得で、それでいて補償もしっかりしているので保険会社としてはとても優れていると感じます。

人気も高く、これからますます注目の保険会社じゃないでしょうか。

 

よくある質問はこちら
au-sonpo.co.jp/Q&A

お問い合わせはこちら
0800-700-0600

人気記事一覧

  1. 皆さんは、保険に入っていらっしゃいますか?いろいろな保険会社があって悩んでいたり…
  2. 大阪府に本店を置くエース証券。エース証券の創業は大正3年で初代取締役社長伊藤銀三…
  3. 3、4月といえば入学や就職に伴うお引越しの時期ですね。特に一人暮らしを始める人にとっては希望に満…
  4. ダイレクト自動車保険は従来の自動車保険よりも保険料を安く設定することで人気を集め…
  5. 格安航空会社、通称LCCが始まってから、飛行機を利用する方が増加しましたね。また…
  6. アピタやピアゴなどのお買い物がお得になったり、ガソリンスタンドでも割引が受けられると…
  7. 皆さん、内藤証券ってご存知ですか?何となくどこぞの証券会社なのだろうと思われてい…
PAGE TOP