ふるさと納税なら”ふるぽ”!ポイントで好きな特産品と交換しよう!

 

自分の生まれ育った故郷や応援したい自治体に寄付を行うことができるふるさと納税。

2008年に導入されて以降、利用者はどんどん増えている現状です。なぜこれだけ増えているかというと、

寄付をした金額に応じて、税金を控除してもらえたり、「お礼の品」として、特産品が贈られることも大きな魅力の一つです。

さて、そんな魅力たっぷりのふるさと納税には、まだ他にも外してはならないポイントがあるんです。

それは、寄付金に応じて付与されるポイントシステム「ふるぽ」です。

今回は、このふるぽについてお話をしていきましょう。

1、ふるぽとは?

そもそもふるぽって何?と疑問に思っている方もいらっしゃるでしょう。

先ほどの説明にもあった通り、自治体の中には特産品ではなく、ポイントを付与するところもあります。

そして、そのポイントを使ってお礼の品と交換するんです。

これが、ふるぽと呼ばれるシステムです。

付与されたポイントの有効期限は1年から2年と長いので、お好きな品を選べることが大きなメリットですね。

お礼の品を入手するまでの大まかな流れですが、

・寄付したい自治体を選ぶ

・自治体へ寄付を行う際に、「ポイントを選択する」

・ポイントが付与される

・ポイントとお礼の品を交換する。

という感じで行います。

2、ふるぽの謝礼品!人気ランキングBest3!

ふるぽにはたくさんの謝礼品が用意されていて、ポイントに応じてお好きな謝礼品と交換することができます。

ではここで、特に人気の自治体をランキング形式で見ていきましょう。

まず、第3位は北海道綱走市です。

世界三大漁場と呼ばれるオホーツク海に面するだけあって、水産資源がとても豊富です。中でもホタテ、いくら、炭焼きかまぼこなどが人気です。

続いて、第2位は滋賀県近江八幡市です。

日本最大の湖、琵琶湖のほとりで栄えた場所です。

古き良き時代の街並みが残るこの地域では、人気の品として極上近江牛、こしひかりなどがあります。

最後に、第1位は、鹿児島県大崎町です。

温暖な気候で、陸と海に囲まれたまさに『食材の宝庫』と呼ばれるふさわしいところです。

たくさんの味を楽しめるこちらの地域では、黒豚、うなぎ、本格焼酎、イクヒカリ、干し芋など多くの品が人気を集めています。

ちなみに、私は一度も北海道に行ったことがないので、せめて北海道の美味しいものを食したいとの思いで寄付をしてホタテをゲットしました(笑)

みなさんもぜひ試しにやってみてくださいね。

3、ふるぽの注意点

いかがでしたでしょうか?

ここまで良いお話ばかりしてきましたが、ここで1つみなさんに注意点です。

納税する期間は1月1日から12月31日までとなっております。

この期間内に行うことで住民税や所得税などの減税を受けることができるので、この点は忘れないようにしておきましょう。

また、このポイント制度ですが、寄付をした自治体によって得られるポイントの価値が異なるので、寄付をされる前に、自治体のホームページでしっかりと詳細を確認してくださいね。

 

よくある質問はこちら
furu-po.com/Q&A

マイページへのログインはこちら
mypage.furu-po.com/login

人気記事一覧

  1. ハナコアラのCMでおなじみのそんぽ24は、親会社である損害保険ジャパン日本興亜と…
  2. 弊社メインサービスの『ダイエットコンシェルジュ』によって集まってきたパーソナルトレーナーや、これから…
  3. 東京といえば、海外に行く人や地元に帰る人など、人の行き来が激しい街ですね。そんな…
  4. 最近、ふるさと納税という言葉をよく聞くようになりました。分かりやすくいうと、自分が寄付したい自治…
  5. ファッションモデルの朝比奈彩さんがシーソーに乗るCMでおなじみのレイク。そのレイ…
  6. 最近はテレビでも自動車保険のCMをよく見かけるようになりました。特に人気…
  7. JALカードには普通のカード・CLUB-Aカード・CLUB-Aゴールドカード・プラチ…
PAGE TOP