庶民の強い味方!多くの支持を受けるネット銀行・じぶん銀行の魅力をお披露目!

 

最近ではインターネットが発達したことでインターネットを利用したサービスが多く提供されるようになりましたね。

銀行も例外ではなく、世間ではネット銀行という名前をよく聞くようになりました。

中でも、よく話題になるのが「じぶん銀行というネット銀行です。

このじぶん銀行、auユーザーならご存じかもしれません。

なぜなら、「じぶん銀行」はauと三菱東京UFJ銀行が共同出資して作られたネット銀行だからです。

今回は、そんな話題性のあるじぶん銀行についてご紹介いたします。

じぶん銀行の振込手数料がとても良心的!

銀行を利用する上で、特に気になる手数料。特に銀行をよく利用される方にとってはできるだけ手数料はかけたくないものです。

そして、中でも手数料がかかるのって振込みではないでしょうか?

今は、オークションやネット販売が流行っているので、そこで買い物をしたら、銀行振込という事は避けられないでしょう。

そのたびに手数料を払うのってなんか無駄な気がしますよね。

利用した分、結構な金額になってしまうため頭を悩ましている方も少なくないと思います。

そんないつまでもつきまとう悩みをじぶん銀行なら解決してくれます。

なぜなら、じぶん銀行宛ての振込み手数料は基本的に無料だからです。とても便利ですよね。

その上なんと、三菱東京UFJ銀行宛ての振り込みもいつも無料で利用できるんです

ネット銀行同士で無料でも、相手が口座を持っていなかったら、意味がありませんよね。

三菱東京UFJ銀行も関わっているなら、大抵のショップは口座を持っているので、他のネット銀行よりも使い勝手がよく、私もよく利用しています。

振込手数料だけじゃない!?他の手数料も庶民に優しいじぶん銀行

では、じぶん銀行に口座を持ったとして、ATMでの入出金には手数料がかかるのか?

気になりますよね。では、実際のところどうかというと、イーネットATM、三菱東京UFJ銀行、セブン銀行、ローソンATM、ゆうちょ銀行の合計回数で計算します。

出金は月2回まで手数料無料、入金は基本的に無料なんです

ゆうちょや三菱東京UFJは大抵の人が利用しているので、そこまで不便には感じませんよね

私も以前は手数料の高さにイラっとしていましたが、じぶん銀行にしてからはそんなストレスも感じなくなりました。

しかも、家の近くにローソンがあるのでよく利用しています。

皆さんも手数料のことで頭を抱えていたら、ぜひ検討してみてくださいね。

ATMの無料回数を増やせる!じぶん銀行の「じぶんプラス」

「月2回だけじゃ物足りないなぁ」と感じた方、大丈夫です。

何が大丈夫かというと、実は、手数料を無料にできる回数を増やせる方法があるんです。

じぶん銀行には「じぶんプラス」というシステムがあって、これによってATMの出金回数を変えることができるんです。

飲み会でつい飲みすぎてしまって、お金がないとか、欲しいものがあっても手持ちをうっかり持ってなかったなど、いろいろな場面があると思います。

じぶん銀行は無料回数を月2回から月11回まで無料に変更できるんです

どういう仕組みかというと、じぶんプラスは預け入れの金額やローンの契約の有無によってATMの無料利用回数を変更できるようにしているんです。

具体的にいうと、じぶんプラスには契約内容によってステージが5段階あり、それに応じて回数が決まります。

でも月11回まで増やすには、残高が300万円以上や住宅ローンなどを利用していないと少し厳しいですが、ステージが3だと、もう少し規約が緩くなります。

残高が10万以上でクレジットカードなどの引き落とし、もしくは給料の振り込み先に指定すると、回数を月5回まで増やす事が出来ます。

味がある方はぜひトライしてみてください。

まとめ

じぶん銀行について紹介して参りましたが、いかがでしたでしょうか?

メガバンクばかり利用しないでネット銀行も使い方によってはとてもお得だという事がお分かりいただけたでしょうか?

今後はさらにネットを利用したサービスが発達するの思うので、ぜひ今のうちにネット銀行も検討してみてください。

人気記事一覧

  1. みなさんはAmazonを利用したことはありますか?私も本や生活雑貨など、かなりA…
  2. 格安スマホの利用者が多くなってきた時代、「そろそろ通信費を見直してみようかな」とお考えの方も少なくな…
  3. 自分の生まれ育った故郷や応援したい自治体に寄付を行うことができるふるさと納税。2…
  4. 現金以上にお買い物を簡単に済ませられるクレジットカード。私たちの日常でも当たり前…
  5. みなさんはクレジットカードを作る際、何を基準に会社を決めますか?年会費、ポイント…
  6. 最近、ふるさと納税という言葉をよく聞くようになりました。分かりやすくいうと、自分が寄付したい自治…
  7. 大阪府に本店を置くエース証券。エース証券の創業は大正3年で初代取締役社長伊藤銀三…
PAGE TOP